リフォーム

快適で安全な生活

リフォーム会社にリフォームを依頼する時は、目的意識を持つことが大切です。耐震性を高めるためや、省エネ生活を送るためにリフォームを依頼する人は多いです。住まいを変えることによって、日常生活をより良くするメリットは大きいです。

記事リスト

作業員

会社選びがとにかく大事

部屋の中を清潔に保つなら、フロアコーティングはとても重要な成功の1つだといえます。種類と選んだ会社によって価格が変わるため、よく考えて選びたいところです。施工後はすぐに入居できないことが多いため、しっかりとしたスケジュール管理を行いましょう。

男女

古い住宅が変わります

福岡県内には多くのリノベーション会社が営業を行っています。費用や工事期間はリノベーション会社によって大きく変わってきますから、まずはなるべく多くのリノベーション会社とコンタクトを取ってみるようにしましょう。

床

選ぶ基準をチェック

フロアコーティングを選ぶ際、耐久性を重視するならUVコーティングがおすすめです。UVコーティングは1度施工を行ったら、20年から30年という長い期間、耐久性が続きます。さらに、施工後はピカピカと輝きが増すので、ツヤ感のあるフローリングが好みの人にもおすすめです。

床材

家を住みやすく

家をきれいにしたいと思ったらリフォームを選択することもあるでしょうが、先に費用やどこを直したいのかを考えておきましょう。そして、リフォームをどこの会社に依頼するのかということは、評判などを調べて決めることが重要になってきます。

施工を頼む時の注意点

床

価格だけで選ばない

定期的に行うワックスがけの手間が大変と感じていたり、リフォームや住宅新築のときのフロアを長期間美しい状態を保ちたいと考えている人の間でフロアコーティングを行うことが定番になっています。コーティングの仕方は価格や耐久性や仕上がりでたくさんありますが、最も耐久性があり上品な仕上がりが期待できるUVコーティングに最も高い人気が集まっています。耐久性が高く、仕上がりが美しいということで他の施工方法と比べると施工料金はどうしても高価になってしまいます。しかし、UVコーティングを行えば、最低でも20年以上の耐用年数があるので結果的にはUVコーティングが最も安上がりになることになります。そのため、施工業者を選ぶ時には単純に価格では決めるようにせずに、施工実績や提案を聞いて最高の業者を選ぶようにしてください。もし、施工がうまくいかなかった場合は硬い皮膜ははがすことができないため、フローリングをはりかえなければいけまえsん。また、UVコーティングは長期間美しい状態を保つことが利点ですが、短期間しか居住しないような賃貸住宅に施工を頼んでしまっては対費用効果は低くなってしまいます。UVコーティングは水や薬品にもつよく、汚れがつきにくくなっています。また、光沢があっても決して滑りやすいわけではないため、子供や高齢者が住んでいる家庭には特におすすめしたいコーティング方法です。また、水ぶきでほとんどの汚れを落とすことができるので、時間がとれなくて掃除時間が確保できないような人にもおすすめです。